社名とマークに込めた想い

「もっと障害者雇用を進めたい。」そんな想いからキユーピー株式会社は特例子会社を設立しました。それが株式会社キユーピーあいです。

キユーピーあいの“あい”には、「愛情」と「相携(あいたずさ)える」という2つの意味があります。

親(会社)の子(会社)に対する深い愛情のもと、健常者と障害者がお互いに助け合い(相携えて)会社を盛り上げていきたい。そして、地域とも仲良く、厳しさと愛情を持って共生していきたい・・・。
そんな想いが社名とマークに込められています。

「その人が持っている能力を発揮し、社会に貢献する。」それは、障害の有無には関係ありません。「働く喜びと自分の成長を感じながら、世の中に貢献している。」そんな会社をめざしています。

▲ページトップへ戻る